シックハウス対策と換気

AS055
自分たちが簡単にできるシックハウス対策を考えると、やはり換気に行きつきます。
建材や接着剤などに気を配り、できるだけ化学物質を抑えたから良いわけではありません。
これらのシックハウス対策というのはリフォームすればいいのですが、その他にも習慣的にシックハウス対策を行う必要があるのです。シックハウス対策は住まいを作るだけでなく、自分たちが習慣的に行動することでもできるものなのです。
1時間に5分程度の換気をするだけでも、シックハウスを引き起こしている空気汚染物質の滞留を防ぎ、逃がすことができます。
メリットやデメリットなどを整理し、よく考えた上で自然素材を使わないと判断した方は今自分たちができるシックハウス対策だけでもするべきです。
これからより良い住まいを作っていくという方はできるだけ風が通りやすい道を作り、換気をスムーズに行えるような配置にするべきです。風の通りを良くするために、全ての部屋を開け・閉めするのは大変です。そんな時には機械換気を使うのも一つの手です。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

シックハウス対策のイチオシ!