シックハウス対策と接着剤

AS145
シックハウス対策は建材の選択が重要となります。
代表的な空気汚染物質はホルムアルデヒドとほとんどの方が耳にしたことがあるものです。ただ、多くの方はシックハウスの原因の全てがホルムアルデヒドというようにつなげてしまっているのは、非常に問題です。
実はホルムアルデヒドは代表的なものとして挙げられているだけであって、シックハウスを引き起こしている原因はただ一つではありません。そのため、シックハウス対策の軸となっている建材選びだけでなく、接着剤にも気を配る必要があります。
接着剤に含まれている汚染物質の代表的なものはトルエン・キシレン・ベンゼンです。例えば、ホルムアルデヒドの放出量が少ない建材を選んだとしても、それを接着させる接着剤にトルエン・キシレン・ベンゼンが多く含んでいればシックハウスを引き起こしてしまうリスクが高まります。
建材を接着させる接着剤だけではなく、壁紙を貼りつける接着剤も化学物質の少ないものを選ぶ方が良いでしょう。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

シックハウス対策のイチオシ!